CONTENT コンテンツ

書道もオンラインで!オンライン書道教室とは?

オンライン書道教室で書道を学ぶメリットや学べる内容を解説していきます。
その場で質問ができ、講師の筆使いやペン・筆ペンの使い方をリアルタイムで間近で見て学べる事が可能なオンラインレッスン。
ご自身が目指すゴールへ向かって講師と一緒に無理なく楽しく続けることができますので是非オンライン書道の魅力を知って下さい!

書道のイメージは?

書道というと堅苦しいものだと思う方が多いと思いますが、全くそんなことはありません。
一般的には”字”に関しては以下のような悩みが多く見受けられます。

「お子さんに正しい文字の書き方を教えたい」
「お仕事やプライベートで美しい文字でちょっとした手紙を添えたい」
「自分の名前をきれいに書けるようになりたい」
「子供の頃に書道を習っていたが、大人になってまた書道を始めたい」

実際に上記のような事を思うことはありませんか?
そんなきっかけで始めて頂いきたい習い事が書道です!

学ぶ上で他の人の進捗状況や上達具合など比べる必要はなく、自身の今までの書と比較するのが一番良いと思います。
「書道」は生涯にわたって学ぶ学問だと考えています。私もまだまだ成長中です。
この記事を読んで下さっているそこのあなた!正しい知識の元、一緒に楽しく学んでいきましょう。

正しい文字の書き方やその魅力とは?

大人が正しい文字の書き方、正しい姿勢や鉛筆の持ち方を知り、
ご自宅で教えて頂いた方が方がお子さんの上達が早いです。
教室選びに関しましては、ご自身に合った先生の教室で学ぶと良いと思います。
先生の書やお人柄などが好き等、ご自身に合った先生なら続けやすいと思います。
コツを学び、続けるのが上達の鍵です。
きっかけは様々だと思いますし、
最終的にこのような字が書きたいというご希望があると思います。
目標設定をし、そこに到達するように先生と一緒に少しずつ楽しく学んでいくと良いと思います。

オンライン書道とは

文字通りオンラインで自宅にいながら学んで頂ける書道教室の事です。
自宅にいながら、未熟な子供文字から洗礼された大人文字へとステップアップ出来る!
講師の書き方や所作を近くで見ながらマンツーマンで学べるから習得が早い!
とこんな感じでございます。

オンライン書道を習うメリット

〇わからないことはその場ですぐに聞くことができ、レッスン中に添削が受けられます。
〇カメラで先生の筆使い、ペン使いを実際に直接見ながら学べます。
〇当教室では毎回お手本をお送りします。
〇毛筆・硬筆共に基礎から学べます。
〇ご希望に沿った内容で学べます。
〇自宅からリラックスして美文字のコツが学べます。
〇心を落ち着かせて集中することができます。
〇先生とお話しをしながら楽しく学べます。
〇教室に通う為に外出する準備をしなくても良いです。(お化粧をしなくても良いです)

など、動画を観て課題を提出するオンラインレッスンとは違って、
当教室は運筆のリズムや筆使いがカメラで実際に見ながら学べます。

オンライン書道を習うデメリット

当教室のオンライン書道教室のデメリットが見当たらないですが、
挙げるとするなら

〇少し緊張する

ということぐらいかなと思います。(※もちろん個人差はありますが)
皆さん初回は少し緊張されていますが、次第に慣れて頂き楽しく受講されています。

実際に筆使いを見て添削指導を受けられるオンラインレッスンは少なく、
孤独を感じることがなく、モチベーションを保つことができますので継続して練習をすることができると思います。
一人で勉強して続けるというのは、なかなか難しく途中でやめてしまう方が多いと思います。
私も先生に教えて頂けるから続けることができ、楽しく学べています。
先生に会いに行くのが目的でもあります。
当教室では楽しく練習して頂けるように、わかりやすく指導をさせて頂きます。
1時間のレッスンを受けて頂き、美しい文字が書けるようになり、また和んで心が豊かになって頂けたら幸いです。
ぜひ一緒に楽しく学びましょう。

最後に

当書道教室では

〇ペン字・・漢字、ひらがな、カタカナを学び、氏名、ご住所、手紙文等が美しく書けるように練習します。
〇筆ペン・・漢字、ひらがな、カタカナを学び、氏名や宛名書き、実用書、手紙文が美しく書けるように練習します。
〇小筆・・・漢字、ひらがなを学び、実用書、手紙文が美しく書けるように練習します。
〇大筆・・基礎を学びお好きな文字や言葉等を自由に表現して頂いても、古典を学んで頂いても良いと思います。
どのコースでも基礎を学ぶことができます。
皆さんが書きたいと思われる書体や文字等があると思いますので、ご希望に沿った内容で指導致します。
好きな書体ではない、書きたい文字ではないなどストレスに感じる必要はありませんので、どのようなことでもご遠慮なくご相談くださいね。